【長瀞・越生】梅の名所2選―梅まつり情報やあわせて自然を楽しめるスポットも

いよいよ観梅シーズン。埼玉県内で楽しめる梅の名所を紹介(長瀞町・越生町)。梅まつり情報や近場で自然をたのしめるスポットも。

観梅シーズンがやってきました。

埼玉県内の梅の名所や自然を楽しめるスポットへ出掛けてみませんか。

〈長瀞〉関東一品種の多い梅園を楽しむ―2月23日から「長瀞宝登山梅まつり」

かぐわしい梅園へ(提供=一般社団法人長瀞町観光協会)

「長瀞宝登山梅まつり」が2月23日〜3月17日に開催されます。


宝登山山頂にある梅百花園は関東一品種の多い梅園として知られ、「滄溟(そうめい)の月」「田毎(たごと)の月」「満月」など約170種類の名花や珍種を楽しむことができる梅の名所。

約470本の梅が咲き乱れると、かぐわしい梅の香りが山頂に広がります。


また、宝登山山麓にある不動寺には、しだれ梅園も。

参道から本堂にかけて「藤牡丹枝垂」「白滝枝垂」など、150本以上の梅が連なります。


3月2日には「梅撮影会」も開催。

プロカメラマンと散策しながら梅を撮影します。申し込み、詳細は長瀞町観光協会へ。

長瀞町観光協会
電話/0494-66-3311
アクセス/
 ・秩父鉄道「長瀞駅」→ハイキングコース利用で徒歩80分
 ・秩父鉄道「長瀞駅」徒歩20分→「山麓駅」から宝登山ロープウェイ

HPで開花状況も案内

〈越生〉関東三大梅林の一つ「越生梅林」―2月16日から「梅まつり」開催

越生梅林では、例年、梅の花が、3月上旬に見ごろを迎えます。

関東三大梅林の1つに数えられる梅の名所で、約2ヘクタールの園内には、白加賀、紅梅、越生野梅(おごせやばい)など約1000本の梅の花が咲き誇ります。

その内、100本以上が古木で、中には樹齢650年を超える古木「魁雪(かいせつ)」もあり、大きくねじれた老木ならではの姿を見られます。


「梅まつり」は2月16日〜3月21 日午前8時半〜午後4時に開催されます。

期間中の土・日・祝日には、和太鼓など魅力的ステージイベントも楽しめます。

越生梅林
住所/埼玉県入間郡越生町大字堂山113

『梅まつり』
問合せ/越生町観光協会事務局
電話/049-292-1451
入園料/300円(中学生以上)、団体割引200円(1団体15人以上から)

〈越生〉自然の美しさを実感!樹齢1000年以上「上谷の大クス」

上谷(かみやつ)の大クスは、クスノキが大木になるのは珍しいとされる関東の山間部に根を張り、幹周り15㍍、高さ30㍍、樹齢は1000年以上の巨木です。

幹周りには、ウッドデッキが設置されていて、間近で見ることができます。

見上げれば大きく広がった立派な枝ぶり、長い年月をかけて作り上げた自然の美しさと雄大さ、神秘的で迫力あるパワーに圧倒されます。

梅が咲く春先に合わせて立ち寄る人も多くいます。 

上谷の大クス
住所/埼玉県越生町上谷634付近

問い合わせ
越生町役場産業観光課
電話/049-292-3121
トップに戻る