【見学・体験OK】退職後の趣味として人気!-日野そば打ち同好会

細く、長く、縁起をかついで年越しそばを。退職後の趣味として人気のそば打ち。日野市で活動中の日野そば打ち同好会を紹介します。

退職後のお父さんの定番の趣味といえば、そば打ち。

日野市にもいくつかのサークルがあります。その中の1つ、日野そば打ち同好会を訪ねました。

月一開催!七ツ塚ファーマーズセンターにて

日野市の七ツ塚ファーマーズセンターで月に一度、活動している日野そば打ち同好会。

現在、2人の女性を含む8人でそば作りを楽しんでいます。


発足4年半になるだけあって、皆さん手なれたもの。

そば粉8割、つなぎ2割の「二八そば」がわずか30分ほどで打ちあがりました。


そば粉は茨城県から取り寄せていますが、取材日は新そばの時期。

部屋中にそば粉の香ばしく、木の実のような香りが広がります。

そば打ちはほぼ独学で

会の発足のきっかけは日野市の「そば研究会」が主催した講習会でした。

そこでは主に“そばの育て方”を学びましたが、終了後、そば打ちを一緒にやろうと有志で集まることに。

教えてくれる人はいたものの、ほぼ独学でそば打ちを始めたそうです。


「そばが途中で切れて短くなったり、太くなったり。

打ち粉とつなぎを間違えてしまい、十割そばになってしまったことも。

今思えば、笑える失敗もありましたが、作ることが楽しいし、この会は気楽なので続いています」

と語るのは、同会の世話役・高橋康行さん。


たっぷりの湯でゆで始めると、室内は温かい湯気で満たされ、刻んだネギの良い風味もしてきました。

そばは試食し、自分で打ったものはお土産にできるのも嬉しいものです。

そば打ちの流れ

体重をかけしっかりこねる
丸から四角形へのしていく
そばを入れ再沸騰するまで待つ。沸騰後は30秒ほどで引き上げる
完成!
香り高く、コシがあります

見学・体験OK!次回の開催は来年1月23日

次回開催は来年1月23日午前9時から。

見学やそば打ち体験(実費1,000円)もできます。

体験希望者は1月9日までに高橋さんへ申し込みを。

【体験申込み】
日野そば打ち同好会 高橋さん
電話/080-5375-7897
トップに戻る