【工場見学@調布】キューピー「マヨテラス」でマヨネーズ作りを楽しく体感

サラダ嫌いな子も好きになる、マヨネーズの魅力が盛りだくさん。キューピーマヨテラスで工場見学が人気です。

仙川駅徒歩7分のマヨテラスは開館して4年。コミュニケーターと一緒に施設内を回り、映像を見たり、クイズやゲームをしたりし、マヨネーズについて楽しく学ぶことができます。マヨネーズソース作りもあり、約90分間のツアーはあっという間。大人も子供も楽しめると人気です。

マヨネーズのなるほどを体感!約90分間のツアー

キューピーちゃんがお出迎え

同館へ入るとすぐに大きなマヨネーズの形をしたドームがあります。赤いキャップの前には野菜型ソファー。まずはそこに集合し、注意事項を聞きます。

続いてキユーピーギャラリーへ移動。マヨネーズの歴史や食品サンプルなどを壁一面に展示しています。国産初のマヨネーズの瓶も。

(左)集合場所のドーム (右)キューピーギャラリー

マヨネーズの製造過程を見学

次に、木の温もりあふれるマヨネーズドームへ。450㌘サイズのマヨネーズの約50万倍の巨大なマヨネーズボトルの中で、マヨネーズの材料や製造方法、なぜ日持ちするのかなどを映像を交えながら学びます。

そしてファクトリーウォークへ。工場へ入る時と同じようにエアーシャワーを体験します。

卵トンネルを通り、高速で卵を割っていく工場の様子の映像を見ながら、ガイドの人が実際の機械を手に持って説明してくれるので黄身を取り出す方法がよくわかります。

その他、クイズやゲームを通して製造過程を、また、マヨネーズで使用しない白身、殻、薄皮は、食品や化粧品として利用していることを知ることができます。

(上)マヨネーズドーム
(左)卵トンネル (右)ガイドさんの説明

野菜嫌いな子もここでは食べることも

最後はキユーピーキッチンへ。野菜について学んだ後、キユーピーのマヨネーズと調味料を混ぜたオリジナルソースをサラダにつけて試食します。野菜嫌いな子供がここでは食べることも。

たくさんの調味料があるのでいろいろ試すことができます。お薦めはマヨネーズ大さじ2分の1とマーマレードジャム大さじ1を合わせたマヨママソース。パンや加熱したさつまいもに合うそうです。

(左)キユーピーキッチン (右)オリジナルソースの試食

「食の大切さや安心を感じていただけたらと思います。また、館内には隠れキューピーがいますので、探してみてください」とスタッフの高田香代子さん。

ショップにはオリジナルグッズも。見学をしなくても購入できます。
右は一番人気のサブレ180円
<マヨテラス>
住所:調布市仙川2の5の7 仙川キユーポート
電話:03-5384-7770(開館日の午前9時半~正午、午後1時~4時)
案内時間:午前10時・11時50分・午後1時40分・3時半
入館料:無料
休館日:土・日曜・祝日・その他臨時休館日
※土曜日は臨時開館の場合もあります完全予約制(インターネットか電話で事前申し込みが必要)
トップに戻る