会場もわいたシニアのファッションイベント ~市民モデルが颯爽と登場!~

公益財団法人いきいき埼玉は、9月22 日に伊奈町の埼玉県県民活動総合センターで、シニアのファッションイベント「シニア・エイジをお洒落に楽しくいきいきと~いつまでも素敵に輝く~」を開催し、ファッションもメイクも決めた市民モデルが、若く颯爽とした姿を披露。会場をわかせました。

公益財団法人いきいき埼玉は、9月22 日に伊奈町の埼玉県県民活動総合センターで、シニアのファッションイベント「シニア・エイジをお洒落に楽しくいきいきと~いつまでも素敵に輝く~」を開催し、ファッションもメイクも決めた市民モデルが、若く颯爽とした姿を披露。会場をわかせました。

シルバー人材センターをイメージアップ!

埼玉県県民活動総合センターを拠点に〝共助社会づくり〞の実現を目指し「県民活動の促進」「高齢者のいきがい支援・地域参加の促進」「シニアの就業機会の提供」を軸にした事業に取り組むいきいき埼玉。 シルバー人材センターのイメージアップの一環として、女性会員の呼称を「s ilver 」と、フランス語の「bonne(女性の「お手伝い」「親切」「優れた」)」の造語である「シルボンヌ」とし、生き生きと活躍するシルボンヌを象徴するスカーフを作成、話題を呼んでいます。 
また、公募していたシルバー人材センターの愛称は「シニアパワーステーション」に決定。
元気なシニアの力強さや社会で活躍する姿がイメージされる点やわかりやすさ、親しみやすさが選考の理由です。

シニアモデルが堂々と登場、自分らしさを表現

颯爽と登場した市民モデルたち

当日は、シニアモデルによるファッションイベント「お洒落にでかけよう!」を、「ワーク」「街」「旅行」の3部構成で展開(協力団体 企画・構成イトーヨーカ堂、ヘアメイク大宮ビューティーアート専門学校)。 全員が初体験というフレッシュな市民モデル12人が堂々とウォーキングやポージングを決め、自分らしさを表現。埼玉県の〝地域デビュー楽しみ隊〞メンバーもモデルデビューしました。
ステージを終えたモデルたちは「ドキドキだったが楽しかった」「癖になりそう」「天にも昇る気持ち」と、笑顔で感想を述べました。

長瀞町長と伊奈町長がサプライズ・モデルに

サプライズ・モデルの大澤タキ江長瀞町長と大島清伊奈町長

締めくくりに大澤タキ江長瀞町長、大島清伊奈町長もサプライズで登場、モデルを務めました。大澤町長は「公務の時と違う服装ができました。長瀞は新たに酒蔵もでき、たくさんのお客様に紅葉シーズンを楽しんでいただけるいい町です」、大島町長は「10歳若返り、このスタイルで役場に行きたい。楽しく過ごす秘訣はすべて前向きに臨むこと。伊奈町は伊奈忠次プロジェクト等により観光に力を注いでいます。ぜひお越しください」と〝わが町〞をアピールしました。 この後合同会社セチエの井本有衣子代表による講演「『似合う』を知って『好き』になろう!」があり、自分に似合うパーソナルカラー診断やシルボンヌスカーフ活用法が披露されました。


問い合わせはいきいき埼玉(伊奈町内宿台6の26、埼玉県県民活動総合センター内。電048-728-7117)へ。HPもあります。

トップに戻る