豊かな自然の中で梨狩りを楽しもう!

旬を感じながら親子で楽しめる梨狩り。自分の手でもぎ取った梨のおいしさは格別です。品種も多く長い期間、梨狩りを楽 […]

公開日:2018/08/24 1,098 view
旬を感じながら親子で楽しめる梨狩り。自分の手でもぎ取った梨のおいしさは格別です。品種も多く長い期間、梨狩りを楽しめる梨園を紹介します。

旬の味覚を味わうなしやさん

5年前から梨園を始めた代表の千葉有美子さん

 なしやさん(東松山市野田1219の1。電090・4089・2681)は、豊かな自然に囲まれた空間で梨狩りを楽しめる梨園です。
 農家出身ではなかった千葉有美子さんが、この梨園を始めたのは5年前。大学時代は農獣医学部を選択し、以前から農業に魅力を抱いていたそう。「始めた一番の理由は、梨がとても好きだったから。離婚や子どもの不登校もあって、子どもと一緒に過ごす時間を自由に作れる仕事でもあったからですね」と千葉さん。

 馴染みのある「幸水」「豊水」「新高」以外に埼玉県ならではの「彩玉」、みずみずしい「あきづき」、糖度の平均が15度で甘みの強い「甘太」など15品種を育てています。幹に、赤、青、黄、緑などのテープを貼り、一目で品種が分かるように工夫。「接ぎ木をすることで、1本の木から違う品種の梨が実るところも面白いですね。収穫の際は、全体的に色づいている梨を探してみて」。入園料500円(試食1個)。持ち帰りの分は、量り売りです。

子どもたちからも人気のヤギの長十郎と武蔵

 そして同園の大きな特徴が「メ―メ―」と、あちらこちらから聞こえてくるヤギの鳴き声。広々とした園地の除草にヤギ10頭と烏骨鶏(うこっけい)を取り入れています。「雑草を食べてくれるので、伸び過ぎるのを防ぐことができるんです」と千葉さん。ヤギは人懐っこく子どもからも人気で、「長十郎」「甘太」など梨にちなんだ名前を付けています。

梨の香りがふわり。冷やして食べてもおいしい

 直売コーナーでは、完熟で収穫した梨のほかに、梨をピューレ状にして生地に練り込み焼き上げた「なしやさんの梨パウンドケーキ」600円も並びます。
「9月には、梨を使った新しいスイーツも販売予定です。地域を盛り上げるイベントなど積極的に参加していきます」。

トップに戻る